全国各地の方との交流会、ボランティアの楽しさ

わたしは団体を使ってキャンプに行っています。
夏と冬にキャンプがありさまざまな種類があります。
その中にはボランティアも含まれています。

全国各地に行き、過疎地域を活性化させるためのものや島を回るもの、自転車でその県を回るものまであります。

わたしが一番いいなと思ったのは過疎地域を活性化させるボランティアです。

今まで触れなかった農業や島散策ができてとても良かったです。
農業体験では普段しない植える事や収穫、出荷まですることができました。

趣味ですが貢献できるような趣味だと思います。

いい事は人脈が広がったりコミュニーケーション力が上がる事です。
知らない人たちとボランティアやキャンプをするのでとてもいろんな人と話せて年代も違う人たちがいるのでとても楽しいです。

全国各地から参加しているので旅行行った時には会えたりしていいと思います。

趣味がだんだん広がります。旅行も好きになり、さまざまな都道府県に行くきっかけができます。全身脱毛期間

甥っ子が大好きな番組「世界の果てまでイッテQ!」は面白い。

甥っ子が、世界の果てまでイッテQ!という番組が大好きです。私はこの番組をしっかりと見たことがありませんでした。ウッチャンナンチャンの内村さんが司会をして、イモトさんが出演されている番組なのだなぁと、ぼんやりとしか分かっていませんでした。日曜日に甥っ子が家に遊びに来たので、一緒にこの番組を見ていました。私が見たのは宮川大輔さんがアメリカンドッグ祭に行って、時間内にアメリカンドッグを何個食べることができるかという企画です。より多く食べた人が表彰されるそうです。わざわざアメリカンドッグ祭へ行くというのも、面白いです。また、そのお祭りに参加して一生懸命にホットドッグを食べている姿を見ていると、とても清々しい気持ちがしました。宮川大輔さんが、必死にホットドッグを食べている姿を笑っていると同時に頑張れと応援している自分がいました。結果は4位と振るわなかったのですが、なぜかとても感動しました。甥っ子がこの番組を大好きという気持ちが分かった気がします。ミュゼ 足

ドラマの舞台としてよく取り上げられる鎌倉の街

先週放送が終了したNHKドラマ「ツバキ文具店」や数年前に好評だったフジテレビドラマ「最後から二番目の恋」の舞台となった鎌倉市は自分の大好きな街です。といっても泊り掛けで行った事は2回しかありませんが,一度住んでみたい街No.1には鎌倉がまず頭に浮かびます。
多分実際に住み続けると坂が多く物価も高そうなので憧れの世界で終えた方がよいのでしょうが(笑),街の空気がとても合うと感じました。
元々,寺院仏閣が好きな事もありますが,よく似た京都と比べるとビルディングが少なく繁華街や大通りがあるわけではないので,鎌倉ではお寺や神社が周りの住宅街や風景とも馴染むのです。
またお寺などが点在しているのにかかわらず江の電が街中を通っているので,拠点の駅から徒歩でアクセスできるのも魅力です。
反面近隣駐車場は高めなので観光で鎌倉を訪問するのは,電車の方がお勧めですね。
それと街の坂を海の方に下ると拡がる湘南海岸の雄大なロケーションが素晴らしいのです。
自分の住む地方から鎌倉はアクセスがよくないので最近は行っていないのですが,ドラマを見ると又訪れたくなる素敵な街です。

インターネットラジオ・ラジコのタイムフリー機能

インターネットラジオ・ラジコはインターネット環境があればパソコン・タブレット・スマホなどの

機器等で自分のライフスタイルに合わせて、日常のさまざまなシーンでラジオを雑音もなくクリアーに

聴くことができる訳です。

そのインターネットラジオ・ラジコの楽しみ方として、私は過去1週間以内に放送された番組が聴ける

タイムフリーをかなり重視して利用しています。

ラジコのタイムフリー機能は好きな深夜番組を、つい寝てしまい聴き逃してしまった。好きなタレントが

ゲスト出演することを知っておきながら、仕事で聴くことができなかった。ラジオ番組放送後、

ネットニュースやSNSを通じて聴きたい番組を発見。というフレーズがなされている通りで、

そんな時この機能を使えば、

  後から聴き逃した番組

を聴くことができる訳です。

ただ、タイムフリーは過去1週間以内に放送された番組という縛りがあり、それ以外は聞けないということから、

私はお気に入り番組は

  フリーソフトのMoo0ボイス録音器

を利用して録音し保存しいつでもお気に入りを聞くことできる状態にしています。

そうすることによりインターネットがつながっていなくとも、お気に入り番組を聴くことも出来るわけで

とても便利です。

テレビもいいけれど雑音もないインターネットラジオ・ラジコも、良いしラジコのタイムフリー機能も非常に

いいです。プロミス無人機

四輪も二輪も製造しているメーカーの社長の挑戦

ヤマハの社長さんが二輪の免許をとったらしい。60近くになってから新しいコトに取り組むというのはさすが社長を務める人のやることなのかなと思いつつ、二輪業界の不評があるからかなとも思ってしまう。二輪を製造しているメーカーの社長が実は乗れない、免許もないではカッコがつかないというか。ニュースは冒頭だけで全部なんて全然読んでいないけれど、ライダーから見たイメージというのはなんとなくそんなもの。もちろん、作っている現場の人や社長が必ずしも乗れないといけないとは思わない。ただ、モノづくりって好きなものほど打ち込めるし、アイディアも出せるだろうから、「バイクに乗る」ということでより「バイクを知る」ためにはいいことだと思う。
二輪が不況だというけれど当たり前。車ですら車離れと言われていて、燃費こそいいものの雨が降ったらめんどくさいバイクはなおさらのこと。エギゾーストや振動を体で感じたり、加減速のレスポンスの良さ、身軽に細い道にも入っていける楽しさがあるのに勿体無い。社長が免許をとったことでバイクの楽しさがどんどんアピールされるといい。

パスタに簡単アレンジを加える方法を調べてみた

平日外食する事が多い人は、休日位は自炊しようと考える方も多いのではないでしょうか。
私もそのタイプ。しかし毎度悩んではみるものの「お腹を満たせれば簡単でいいや」という結論になってしまう事が多いです。
折角自炊するも、パスタを茹でて市販のソースを絡めるだけという味気ないメニューになってしまう事もしばしば。
今日はそんな簡単メニューに少し手を加えるだけでおいしくなる方法を調べて実践する事に。

早速インターネットで「パスタ 簡単」で検索しました。
すると、大量の検索結果が。
今まで面倒くさがって調べなかった事を即後悔する事になりました。
中でも簡単そうなメニューを見ていきます。

なるほど”ツナ缶”や”とろけるチーズ”が役に立つ事がわかりました。
和風のたらこや明太子パスタにはツナ缶を混ぜるて刻み大葉を乗せるだけで和風パスタに。
ミートソースパスタにはとろけるチーズをかけてオーブンで焼くだけでレストランで出てくる様な豪華さに。
味も大切ですが見た目も大事だという事が良くわかりました。

今回はお腹が空いてしまって仕方が無かったので、一番簡単な
「カルボナーラには温泉卵を乗せる」という追加トッピングをしただけで終わってしまいましたが
次の休日から早速おいしいパスタを追求していきたいと思います。ミュゼ 400円だけ

今日の出来事、来週から予定とまとめです。

 今日は朝から外は雨です。すごく部屋がジメジメして湿ってますね。自宅内はすごくアレな感じと湿り気で臭いので少し窓を開けて過ごしていました。そんなんで今日は走るのをお休みして朝はストレッチ、準備体操をして筋力トレーニングという流れで過ごしていました。ですが一向に雨が止まないです。調子は悪くないですむしろ良くなってきてる方なのですが、外が雨だと買い物に行こうにも行けないのでもうしばらく自宅で待機です。テレビの予報だと明日は晴れで朝から暑くなるそうなので明日は走ろうと思います。朝から自分の思ったようにできないのですごく気持ちも湿りがちになります。来週月曜日からまた職業安定所へ行ってお仕事を一から探そうと思います。一か所受けた場所は、結果待ちなのですがおそらく月曜日の夕方にはわかると思います。しかし、念のためもう一か所受けて置こうと思います。条件がいい方に行こうと思いますし、それが当然だと私は思います。

外国で実施される大統領選挙の結果が日本にもたらす影響

昨年から今年にかけて、日本との関係が比較的強い諸外国において大統領(または首相などの)選挙が行われました。たとえば一番目立っていた選挙はアメリカの大統領選挙でした。あれは一種の番狂わせのようなものであり、最終的に意外な人が当選して大統領となり、世界中で大きな話題になっていました。それ以外でもオランダやフランス、それに韓国などでも選挙が実施されていて、連日、日本でも大きなニュースとなっています。
そんな諸外国の大統領選挙ですが、決して、「余所の国の選挙など日本には関係ない」などと他人事として捉えていてはいけません。実は日本にも大きな影響が及ぶこともあるので要注意なのです。たとえば外国為替市場を見ても、誰が当選するのかによって通貨の値動きは大きく違ってきたりするのです。すると予想外の円高や円安になって、日本経済にも大きな影響が及ぶのです。
また、中には反日的な大統領が当選することによって日本国民を不愉快にさせるような国だってあるのです。ゆえに外国の選挙と言えども、少しは注視しておいたほうが良いでしょう。アリシアクリニック 永久脱毛

観光が一時のブームで終わらないように外野目線で

あの一世を風靡した妖怪ウォッチ関連の売上がピーク時の5分の1に減少したという記事を目にしました。
何でもブームというものはいずれ去っていくという事でしょうが,妖怪ウォッチはよく持ったなという気もします。
日本は全国各地で観光や街おこしに力を注いでいますが,観光地というものもブームが少なかれあるもので,いかに持続維持させていくかが課題となっています。
人間の脳の記憶やパソコンの記録と同じで,上書きされてしまうと積み上げてきた事が消し去られてしまう懸念があります。
半永久に記憶されるような体験や快感がないと一部マニア以外には忘れ去られるものです。
色々な所に旅をすると,セールスポイントの利便さや魅力を徹底的に追究している場所と中途半端で終わっている場所の両方に目が行きます。
成功している所はアクセスから現地まで各所に仕掛けや工夫があり,インパクトが強いです。
逆に中途半端な所は,繋がりがなくスポット的な発信に終わっています。
観光を前面に出して推進している自治体は多いですが,外野目線で常に考えないと一時のブームで終わってしまう事を覚悟しなくてはいけないでしょう。イビサクリーム 口コミ