頑固になりすぎず頭を柔らかくすることの大切さについて

私は頑固になりすぎずに、頭を柔らかくすることの大切さを感じています。なぜかというと、私はとても頭が硬いので、自分でよーくわかっているからです。頑固一徹だと、人がなかなか受け入れてくれませんし、自分はこう思っているの一点張りではなかなか相手に気持ちを察してもらうことができずにそのままで終わりということが多いからです。私はなるべく頭の発想を柔らかく持って、色々なことをしていったほうがいいと思っています。その方が気持ち的にもいいですし、頑固なままだと顔もそのようになってしまって、あまりいい顔ではなくなってしまうと思うからです。ですから、私は頑固なことも大事ですが、時には受け入れるということも必要だと思っています。生真面目頑固には友人があまりいないと思います。私の父がそうです。とても生真面目でそれはそれでいいことなのですが、それで自分を苦しめているようなところが有ると思います。もう少し楽に生きていくことも学んだほうがいいのかなとも思ったりしています。ベルタ酵素 痩せた