美味しい牡蠣はたまに当たるから怖いですよね

牡蠣はお鍋や揚げ物なんかで食べると美味しい食材ですが心配なのは食あたりですよね。牡蠣は生食用と加熱用が販売されていて一体何が違うのかなと思う人も多いと思います。

実はアレは飼育している海域が違うだけだそうですね。牡蠣自体に何か違いがあるのではなく汚水が流れ込みにくい場所で飼育する事でウイルス感染のリスクが低い物が生食用、そうでなければ加熱用だそうです。

なので生食用といっても確実に当たらないという訳ではないそうですね。そんな事聞いたらちょっと怖くなってしまいますが…

しかしどこまで本当かは分かりませんが牡蠣はあまり綺麗すぎる場所だと飼育が出来ないそうです。なので結局ある程度は汚水を吸ってしまうのはどうしようもない事だそうです。

そもそも海中で育つのでどんな場所でもウイルスが間違いなくいるでしょうからなかなか完全にウイルスが混ざらないようにするのは厳しそうですね。

とにかく当たりたくなければ加熱をしっかりするしかなさそうです…即日 融資 ランキング