産後は私はとても神経質で心配性でいつも不安でした

子供がまだ新生児だったころ、こんなに小さい子なのだから私がしっかり守ってあげなくてはと思っていました。
今考えると神経質になっていましたね。初めての子育てで子供になにかあってはいけないとそのことばかり考えていましたよ。

夫がちょっとでも危ないまねをしたら本気で怒ったり泣いたりしていました。
子供を守るために全力でしたね。それはたぶんどの親でもそうなんだろうと思いますが、私は夫なんて目に入らないぐらい真剣に慎重に育てていました。
すべては子供が危険な目にあわないようにするためです。

しかし歩くようになってくるともう難しいというか、フラフラしながら歩いてテーブルに頭をぶつけたり躓いて転んだり、守ろうと決めたはずが無理でした。守り切れませんでした。
ほんの一瞬目を離しただけで怪我をするんですよ。子供に怪我をさせないように育てようなんて到底無理な話です。

というようなことを子供が顎をベッドのふちに当てて大泣きしたので思い出しました。
今はもう気にしていませんっていうか子供は気にしていても怪我をするものだと思っていますが、昔の私は本気で怪我を一つもさせないつもりでしたね。審査安心 キャッシング即日