普段の日常とよく聞かれる週末お手伝いにお話しです。

 今日は風が強くて非常にやりずらいというかなんだろう目が痛いですよね。私はコンタクトしているのですがそれでホコリはダメなのです。目が痛くなるのです。家にいることが多いのであまり関係ないのですが洗濯物が落ちてしまったりするのでそれが嫌です。朝起きて風が強いとか、雨が降っているとか言うのは少し困ったりしますね。蒸し暑いと逆に良かったりします。色々と週末のお手伝いの時に役に立つので後々ではありますが、週末のお手伝いのお仕事でよくどんなことをしているのと聞かれるのですが、それは少し普通ではありえないお手伝いと思います。まあ日払い的なお仕事ですとしか言えないのです。しかし疚しいことは消してしないです。さすがに自分もその辺はしっかりしていますので余は家事ですね。同僚は男性なのでその一週間分の洗濯物だったり、部屋の掃除だったり、洗い物、ゴミの分別です。その辺り周辺の身の回り処理です。そんなことをしています。家政婦と言った方が正しいのですかね。家政婦と言われるほど私は老けて込んではないですが自分ではそう思っています。