外国で実施される大統領選挙の結果が日本にもたらす影響

昨年から今年にかけて、日本との関係が比較的強い諸外国において大統領(または首相などの)選挙が行われました。たとえば一番目立っていた選挙はアメリカの大統領選挙でした。あれは一種の番狂わせのようなものであり、最終的に意外な人が当選して大統領となり、世界中で大きな話題になっていました。それ以外でもオランダやフランス、それに韓国などでも選挙が実施されていて、連日、日本でも大きなニュースとなっています。
そんな諸外国の大統領選挙ですが、決して、「余所の国の選挙など日本には関係ない」などと他人事として捉えていてはいけません。実は日本にも大きな影響が及ぶこともあるので要注意なのです。たとえば外国為替市場を見ても、誰が当選するのかによって通貨の値動きは大きく違ってきたりするのです。すると予想外の円高や円安になって、日本経済にも大きな影響が及ぶのです。
また、中には反日的な大統領が当選することによって日本国民を不愉快にさせるような国だってあるのです。ゆえに外国の選挙と言えども、少しは注視しておいたほうが良いでしょう。アリシアクリニック 永久脱毛