保育園でお昼寝の時間をやめるところが増えてきてる

保育園に行ってた時に昼食が終わると昼寝の時間というのがあって、

眠くもないのに寝ないとならず、

ぜんぜん眠ることができず2時間近くずっとじっとしてなくてはならないのが辛く、

何か苦手なことをやらせれるよりも嫌な時間だったような気がします。

あの昼寝の時間はほとんどの保育園でしてるようで、

昼寝をさせる理由は子どもの身体を休ませるためだとのことですが、

それよりも常に気を張って子どもを見守る保母さんを休ませるために、

子どもに昼寝をさせることが理由のような気もします。

そんな保育園の昼寝の時間も最近ちょっと変わってきているようで、

昼間に長時間昼寝をさせると夜なかなか寝られず生活リズムが崩れれる子がいたり、

昼寝をさせなくても差支えがないのではという考えに変わったりなどで、

最近は昼寝をやめたところが増えているというのです。

子どもの頃にあの昼寝の時間の意味がよくわからず、

大人になっても昼寝は無くてもいいのではと思っていたので、

昼寝がなくなるのはいいことだと思いました。ミュゼ 100円 予約