ドラマの舞台としてよく取り上げられる鎌倉の街

先週放送が終了したNHKドラマ「ツバキ文具店」や数年前に好評だったフジテレビドラマ「最後から二番目の恋」の舞台となった鎌倉市は自分の大好きな街です。といっても泊り掛けで行った事は2回しかありませんが,一度住んでみたい街No.1には鎌倉がまず頭に浮かびます。
多分実際に住み続けると坂が多く物価も高そうなので憧れの世界で終えた方がよいのでしょうが(笑),街の空気がとても合うと感じました。
元々,寺院仏閣が好きな事もありますが,よく似た京都と比べるとビルディングが少なく繁華街や大通りがあるわけではないので,鎌倉ではお寺や神社が周りの住宅街や風景とも馴染むのです。
またお寺などが点在しているのにかかわらず江の電が街中を通っているので,拠点の駅から徒歩でアクセスできるのも魅力です。
反面近隣駐車場は高めなので観光で鎌倉を訪問するのは,電車の方がお勧めですね。
それと街の坂を海の方に下ると拡がる湘南海岸の雄大なロケーションが素晴らしいのです。
自分の住む地方から鎌倉はアクセスがよくないので最近は行っていないのですが,ドラマを見ると又訪れたくなる素敵な街です。