キャッシュレスは本当に普及するのでしょうか。

便利な決済手段のキャッシュレスは普及する勢いです。来るべき東京オリンピック・パラリンピックに向けてのことですが、スエーデンのようにいくのでしょうか。スエーデンは「スイッシュ」というキャッシュレスの決済システムがどの店でも利用でき、現金お断りの店が増えています。国民はもう現金は持っていませんし、必要ないのです。このシステムは銀行と販売店、個人銀行口座が連結しているためその場で決済が出来るものでした。

日本人は現金が好きな国民性がありますし、時代に逆行するような新しい紙幣のデザインも発表されたばかりです。果たして本気で政府はキャッシュレス化を考えているのでしょうか。

近く消費税がアップし10%になることもあり、政府はキャッシュレス決済をすれば税の割引が出来るとしていますが、スエーデンのように多くの銀行と販売店などが個人銀行口座と結ばれる統一システムが構築されない限り全面的な普及は難しいように感じます。今は複数のシステムが並行していますのでなお難しいことでしょう。ミュゼ 背中脱毛